シルビアってどんな車?

Pocket

シルビアってどんな車?

シルビアというスポーツカーをご存知でしょうか?
シルビアは、日産が開発・製造していたスポーツカーです。なぜ過去形かと言うとシルビアは、すでに生産が終了しているためです。生産は終了しても、未だ人気が衰えることはありません。一体シルビアのどこにファンは惹かれているのでしょうか?

出典:http://www.photo-ac.com/

シルビアはこんな車

車名の由来

シルビアは、ギリシャ神話に登場する美しい清楚な乙女の名前に由来します。そのイメージを新しい感覚でアレンジし、語源はラテン語で「森」を意味します。まさに美しいボディイメージしたピッタリの名前ですね。 1

搭載エンジンに秘密あり

日産シルビアと言えば、SRエンジン(※1)を搭載したFR(後輪駆動)のスポーツカーで有名です。現在は排ガス規制で後継のQRエンジン(※2)へと切り替わっています。SRエンジンのメリットは、構造が比較的単純で手を加えやすいことです。そのため、チューニングベースとしても優秀で広く使われています。さらにFR構造のシルビアとSRエンジンは相性が良いこともありマシンのポテンシャルは高かったようです。 2

※1. 日産自動車の自動車用直列4気筒ガソリンエンジンである。 3
※2. 日産自動車の直列4気筒DOHCガソリンエンジンの系列である。 4

世界が認めたボディの美しさ

シルビアと言えば、「クリスプカット」(※1)と呼ばれる美しいボディデザインが有名で世界でも高く評価されています。
ドイツ人のデザイナー(※1)による助言を取り入れてデザインしたことで世界中から注目を集めました。 5

※1. ボディラインのエッジ部分がシャープにカッティングされたセミハンドメイドの継ぎ目のない流麗なクーペボディが一番の特徴であった。 6
※2. アルブレヒト・フォン・ゲルツ氏。 7

シルビアのモータースポーツ活動

初代シルビアの主な戦歴は、富士のスピードレース優勝や富士グランレースの優勝です。2代目S12型では、スーパーカップレース優勝。サファリラリーの優勝などがあります。他、S15型になってからでは、全日本ラリー選手権でも入賞を果たしている。モデルチェンジを繰り返しているが、その都度モータースポーツで実績をあげているのはすごいことだと思います。 8

まとめ

日産が世に放った独特な雰囲気を醸し出すシルビア。日産の情熱的な開発が、ファンの心を掴んだ結果が現在に至るのだと思います。シルビアを今でも乗るオーナーさんは、シルビアを超えるスポーツカーは、しばらく出ないと口々に言います。初代は値段が高価すぎて手が出なかったオーナーさんも多いと聞きます。しかし、時代が流れた今では、プレミア価格であるにもかかわらず中古車として市場に出るとすぐに買い手が決まってしまうほど人気車となりました。生産終了したシルビアですが、再び生産が行われる日を待ちわびているファンも多いことでしょう。